ペットとして猫を飼っていない人たちにとっても、猫は身近な存在です。なぜなら彼らはあらゆる街で見かけることができるからです。

猫はもっとも身近な動物!

自動販売機の上、公園のベンチの下、家と家の間の塀、、彼らの姿は至る所で見かけることができます。また、姿は見えなくても鳴き声だけが外から聞こえてくることもあります。猫は人間社会のなかでたくましく生きているのです。陽だまりの中戯れる猫の姿に癒されたり、夜中に鳴き声が聞こえて窓を開けて探して見たり、ペットショップだけが猫との出会いの場ではなく、たとえ飼うという選択をしなくても猫は私たちの暮らしを彩ってくれています。猫を観光資源として保護している観光地もあるほどです。ねことの出会いを探しに旅に出たって良いのです。