毛並みの長いものから短いもの(全く毛の生えていないものまで!)、顔の長いものからぐしゃっと潰れた鼻が愛おしいものまで。一口にに猫といってもその種類は様々です。

猫の種類

人間の愛玩動物としての歴史が長い猫は、その歴史の中で人間の手によって生み出された品種がいます。例えばシャム猫とペルシャ猫を掛け合わせたヒマラヤンという品種は有名です。自然発生、そのなかから突然変異として派生した品種、それに加えて上記のような人為的発生種も数多存在するため、現存種だけでも猫の品種は膨大な数に登ります。

時代によって愛玩動物としての猫の流行りは入れ替わり、その時代を表す象徴として映画やドラマの中に登場したりしています。種類は膨大なれど、日常の中に癒しを求めて猫を飼うことにかわりはありません。